債務整理とは?メリットやデメリットを解説

弁護士

「給料のほとんどを借金の返済に充てているので辛い」
「事業に失敗して多額の借金を抱えてしまった」

このように借金の問題を抱えているかたは多いです。しかし1人で悩む必要はありません。借金問題を解決したい場合、債務整理という方法があります。

この記事では債務整理とはどんな方法なのか、見ていきます。メリットやデメリットについても触れているで、借金でお困りのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

債務整理とは

債務整理とは、借金を減額したりする問題解決方法です。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があります。

任意整理

債権者(貸金業者)と直接交渉をして借金を減額する方法です。これから支払う予定の利子を免除してもらうのが一般的です。

例えば月々の支払いが10万円だったものを8万円にする、といったことが可能です。

任意整理は、債務整理のなかでも利用人数が圧倒的に多く、社会的なデメリットも少ないのが特徴です。

任意整理については、コチラの記事も参考にしてみてください

個人再生

財産をできる限り残したまま、支払額を5分の1にまで減額する方法です。メリットはありますが、裁判所に書類を提出する必要があるなど、手続きに手間がかかります。

個人再生については、コチラの記事が参考になります

自己破産

借金をゼロにする方法です。ただしその分デメリットも多く、家や車を含めたほとんどの財産を失うことになるでしょう。

自己破産について詳しく知りたいかたは、コチラの記事も参考にしてみてください

債務整理のメリット

ここでは債務整理のメリットを見ていきます。

毎月の返済が楽になる

債務整理をすると毎月の返済額が減りますね。

借金の返済のためだけに仕事をしているような人は、精神的にどんどん追い詰められていきます。

任意整理だけで毎月の返済額が2分の1程度になる場合も多く、安心して生活できるようになります。

督促が止まる

債権者から督促状が送られてきたり、催促の電話がかかってきたり、といったことがなくなります。

周囲の目も気になりますし、督促をプレッシャーに感じているかたも多いです。

債務整理をすると精神的にも余裕が生まれるので、計画的な返済を考えるきっかけになるでしょう。

債務整理のデメリット

債務整理にはデメリットもあります。

ブラックリストに載る

債務整理をすると、信用情報機関に事故履歴が登録されます。
任意整理の場合は5年、個人再生と自己破産の場合は5~10年はブラックリストに載り続けます。

この期間は新たにクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできなくなります。

財産を失う

任意整理の場合は財産を手放す必要はありませんが、個人再生と自己破産は注意が必要です。

個人再生の場合、家は手放さなくても大丈夫なことが多いですが、ローンの支払途中である車は没収されます。

自己破産の場合は家や車、貴金属など、時価20万円を超える財産は全て手放さなくてはなりません。

同じ貸金業者から二度と借り入れできない

ブラックリストから名前が消えた後でも、一度債務整理をおこなった貸金業者からは二度とお金を借りられないでしょう。

再度クレジットカードなどを作りたい場合は、諦めて他の貸金業者の審査を受けたほうが良さそうです。

また一度に複数の貸金業者の審査に申し込むと審査に落ちやすくなるので、これも注意が必要です。

保証人に迷惑がかかる

保証人のいる借金を任意整理の対象外にすれば、保証人への影響はありません。しかし個人再生と自己破産は注意が必要です。

個人再生で借金が払えない場合や、自己破産をした場合は即、保証人に責任が移ります。

保証人も一緒に債務整理することは可能ですが、保証人もブラックリストに載ったりとデメリットは大きいでしょう。

必ずしも借金問題が解決するわけではない

任意整理だと利息分は減額できても、借金の元本は変わらず残ります。多額の借金を抱えているかたは、任意整理しても、あまり負担が減らないことも起こりえます。

弁護士費用がかかる

債務整理をおこなうには専門的な知識が必要なので、弁護士や行政書士に依頼するのが一般的です。

弁護士や行政書士に依頼すると当然、依頼料を支払わなくてはなりません。

ただし依頼料の支払いが難しい場合は、分割払いも可能です。また法テラスを利用すれば、相談するだけなら無料なのでおすすめですよ。

過払い金返還請求との違い

債務整理は借金を減額してもらう手続きです。一方、過払い金返還請求は、過払い金を貸金業者に請求する方法です。「お金が返してもらえる」ということです。

過払い金返還請求はブラックリストに載ることもないので、ポジティブな方法ですね。

100万円以上の過払い金戻ってくることもあるので、気になるかたは弁護士や行政書士に相談するのをおすすめします。

過払い請求についてさらに詳しく知りたいかたは、コチラの記事も参考にしてみましょう

まとめ

債務整理をすると借金の負担を減らせます。デメリットもあるので積極的には行ないたくないのが本音ですが、債務整理がきっかけで前向きな人生を送れるようになったかたも多いです。

「借金が辛い」というかたは、ぜひ債務整理を検討することをおすすめします。